Baby Hearts blog

不妊治療2回目!

〜子宮鏡・子宮卵管造影検査〜

こんばんは。

兵庫県の神戸、姫路、加古川、高砂、西脇、三木、小野、多可、加東でニューボーンフォトを撮影している

Baby Hearts Photography フォトグラファーのさっちゃんです。

今日は私の一番気になる検査!子宮鏡・子宮卵管造影検査です。(生理10日目に行きました。)

2階からスタートです!

直接2階で受付します。

QPコードかざす→受付で書類提出です。

まずは看護師さん?に問診から。

人によっては尿検査が必要になります。

なので直前の排尿は避けましょう。

準備は検査室で更衣のみ!

上は下着okですが、下は何も付けません!

少し待つとお呼びがかかりました。

(今日は先生は選べません😞)

でも優しそうな先生でよかった✨何先生やったんやろう🤔?

まずは内診から

結構ぐりぐりします。ちゃんとみてもらうために我慢!

こちら側のモニターには映してもらえないけど、先生のをチラ見(p_-)

たぶん内膜の厚さなどを測っていた感じがありました。

そしてそのまま内視鏡検査!

生理食塩水と思われるもので洗浄しながら内視鏡を入れていきます

内視鏡では先生と一緒に検査がみれます

ポリープがあったりすると教えてくれます

私はポリープがあったので狭かったのかな?少し痛かったです。

でも少しだけ。

チューブを留置して内視鏡終了

ふとともに固定します

部屋を移動して造影検査!

レントゲンの前に立ちます。そして背中の台が90度回転してベッドみたいになります😳😳

ドキドキ。

さぁ!チューブをシリンジポンプに繋いでスタート!

最初は余裕、

だんだんお腹が痛くなってきます。

そして思ってたより痛い!

痛い!痛い!痛い!でもたぶんここでやめたらあかん気がする。我慢出来なかったら言ってって言ってもらったし、まだ我慢出来る。

(人によって痛いようですが、私は多分大分痛い方だったと思います。)

という感じで我慢していると、「ここまでにしときますねー。」

と慌てて止めてくださいました。

途中だったのかな?とちょっと不安もありました。

でもそのあとすぐに結果が聞けます✨

隣の部屋でレントゲン画像を見ながら説明していただきます。

私は卵管が閉塞してはいなかったけど、狭窄していたので時間がかかったようです。

先生も大分かかったと言っておられました。

でも幸い閉塞はしていなかったので、今日の検査でちょっと広がってよかった!!

狭窄の方は造影剤通す事でちょっと広がるから前より妊娠しやすくなります!これだけでもやってよかったですね。

ちょっと多めに入ったのかな?

終了後から割と造影剤が出ます。

歩くとでます。

ナプキン大きめ必須でした!

次は7階で診察。

ここでは前回の結果と今後の相談を。

検査結果は異常なし

ポリープがあるので過多月経に

これが貧血気味の原因かな?

(内膜の表面積が大きくなるから量が多くなるらしいです)

今後取る方向になりました。

たぶん23日くらいに排卵するでしょうと。

次回は排卵後の検査。

また気になる方は次回もお付き合いくださいー(* ´艸`)


Baby  Hearts  Photography  

営業時間:9:00〜16:00 ※1日1組、完全予約制

ホームページ:https://babyheartsphoto.com/

インスタ:https://www.instagram.com/babyhearts_photography

少しでも興味がありましたら、お気軽にご連絡ください(◆*’v`*)✧ 

関連記事

PAGE TOP