Baby Hearts blog

不妊治療1日目の詳細②

〜初診での採血について〜

こんばんは。

兵庫県の神戸、姫路、加古川、高砂、西脇、三木、小野、多可、加東でニューボーンフォトを撮影している

Baby Hearts Photography フォトグラファーのさっちゃんです。

今日は初診採血のお話し。

初診の際、診察後に採血があります!

メールで呼び出しがあり、採血をしていただけます✧

もちろん真空管タイプの採血方法です✧

とても上手な方でした!

採血には使い捨ての駆血バンドを使って、止血不足で血液が漏れるのを防いでくれます。

普通の病院ではあまりないので、さすが!こういう小さくてもトラブルにつながることは徹底されてるなと感心しました✧

さて採血内容です!

・一般採血(健康診断などとほぼ同じ物です。結果を持って行っていれば省略してもらえたかもしれません。)

・ホルモン検査(月経期のホルモン状態をチェックします。詳細を記入します。)

FSH(卵胞刺激ホルモン)基準値3.512.5mIU/mL

脳下垂体から分泌されるホルモン。卵胞を大きくしていく作用があります。月経中のFSHから卵巣の予備能力がある程度推定できます。12以上の場合は卵巣機能が低下していることが推測されます。

LH(黄体化ホルモン)基準値1.58.0mIU/mL

脳下垂体から分泌されるホルモン。排卵を起こすホルモンです。LHが上昇すると排卵が近づいていることを意味します。排卵検査薬では尿中のLHの上昇をみています。

FT4(甲状腺ホルモンの一種)基準値0.7~1.48 ng/dL

甲状腺ホルモンが高い場合でも、低い場合でも不妊症となる可能性があります。また流産の原因となることもあります。

テストステロン(男性ホルモン)基準値(女性)6~82ng/dl

高値の場合、排卵障害が起こることがあります。

初診でのホルモンチェックは以上です!結果が気になりますね✧

では次回は私が一番して欲しい検査!

卵管造影検査についてです✧

気になる方はぜひ見てみて下さいね。


Baby  Hearts  Photography  

営業時間:9:00〜16:00 ※1日1組、完全予約制

ホームページ:https://babyheartsphoto.com/

インスタ:https://www.instagram.com/babyhearts_photography

少しでも興味がありましたら、お気軽にご連絡ください(◆*’v`*)✧ 

関連記事

PAGE TOP